2011年07月29日

コーラの瓶

こちらは、毎日異常な暑さです。その上、雨も多く蒸し暑い。
昼間外にでようものなら、頭がクラクラ・・。
日本のみなさんは、節電で大変な思いをしているというのに、うちは24時間クーラーつけっぱなし。なんだか、申し訳ないような。

話は変わりますが、

なんか懐かしくないですか?瓶のコーラ。

小さい食堂には、まだこれがおいてあります。

CIMG5992.JPG

中国でもコーラといえば、ほとんどがペットボトルと缶なんですが、この瓶のものを見ると、小さい頃を思い出すなぁ。

ちなみにコーラは、

可口可楽 といいます。
posted by 森のあるじ at 09:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月26日

水のトラブル

いやぁ、本当に参りました。
なにがというと、我が家の水漏れ系トラブル。

1,台所の水道の蛇口がこわれたので、新しいものに付け替え。

2,それから、お風呂のガス湯沸かし器が壊れる・・。

3,水が冷たいから、台所で髪の毛を洗おうと思って台所のお湯を出そうと思ったらでない・・。電器湯沸かし器と水道管の所に問題発生。

修理屋を呼んだら、家の水の元栓が壊れているから直せないといわれた。

4,また別の人に台所の水の元栓を治してもらいに来たら、やばい事になっていて、本格的に修理・・丸一日断水。

5,その直後トイレが壊れてしまった。修理。

6,そしてもう一つの方のトイレが、昨日壊れた、今日修理。
 修理しているとトイレの水道接続の所の部品が摩耗しているのを発見、そこも取り替え。

修理屋が帰ってから、トイレの水道管の別の場所があたらに水漏れしているのを発見。明日また修理。その上、そのトイレの水の元栓も錆びて動かない事がわかった、とりあえず放置。

7,洗面所の蛇口の所の部品が壊れているのを発見、今日来てもらった人に修理してもらう。

7,今日、洗濯機から大量の水漏れ。新しい物を買いに行く。

8,台所のシンクと台の間ののりが剥がれていてそこから、シンク下に水漏れ、ドアの金具が錆びていることを発見、明日修理・・・。

9,雨漏りの事、また下の人が言いに来た。うちとは関係ないと思う。

この二週間、特に1週間に7つ位のことが起こりました。

一体どうなってんの?

いまだ、台所と風呂場の湯沸かし器は治っていません。もちろん毎日水風呂。

水系の問題。もちろん、使用している材料が鉄の物だったりとかなり良くない事がひとつ。
もう一つは、水の質にも問題があるようです。こちらの水は硬水で、かなりにごっています。
やかんなども、数日使うと白いものが付着。
これがたまって、いろんな所が詰まったりする原因になるんです。

この1週間以上、毎日入れ替わり立ち代わり修理の人が来ています。
あすもだ・・・。


posted by 森のあるじ at 20:05| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月25日

列車のトラブル

昨日、こちらで高速鉄道の大事故がありました。
この間、上海北京間の新幹線が開通したばかりなのに、故障もおおい・・・。

私はおととい新幹線に乗って、北京の両親の家に行って、今日帰ってきたんです。
別に故障はなかったんだけど、ひどい事があったんですよ。

往復のチケットを、家の近くの代理店で購入したんですが(手数料を払って)、今日家に帰る新幹線に座ったら、別の人が睨んでくるんです。

どうも私たちが座っている席はその人たちの席のようで・・。
と言っても、私たちもその車両のそこの座席なんです。

よくよく見ると、帰りの切符も北京行きだったんですよ。

今回、私と娘二人だけで北京に行ったんですが、携帯もなく(私の携帯は私の住む街でしか使えない)、列車の到着時間に合わせて駅まで迎えにきてる夫とも連絡がつかないし、なんとしてもこの列車にのらなければならないんです。

サービス員に訳を話すと、この列車にのってもいいと言ってもらえて、まずは一安心。
空いてる席があれば、そこに座ってもいいと言われたのですが、私たちが買った一等席は満員。

二等席に行っても人が一杯。
列車が発車して、いろいろ探してやっと空いてる席をみつけたんです。
少し乗っていると、普段停まらない駅に停まり、またたくさんの人が乗ってきた・・・・。

また席をたって、発車してから空いてる席を探しました。
運良く席はあったのですが、娘とはばらばらに。

「席があってよかったなぁ・・」と娘に言うと、
「楽観的やな!私ら一等席買ったのに、なんでここに座らなあかんの!腹立つ!」と娘は怒ってました。

たしかに、あの切符売り場の無責任な仕事で、もうちょっとでこの列車さえ乗れない所だったわ。
その上、思い荷物があるのに、立ったり座ったり、探したり、交渉したり・・。

最近は無責任なこの国のサービスに慣れてきて、文句を言う事も忘れてきたような・・。

ハードばかりじゃなくて、ソフト面もしっかりしてほしいな・・。

それにしてもラッキーなのは、改札を通れた事。私の切符は駅で買ったものじゃないので、自動改札が通れず、駅員の所で切符を切ってもらったんです。その人もよく見てなかったでしょう。

本当にいろいろあるわ・・・;

ちなみに、お風呂のガスはまだ治ってません。
そうそう、ちょっと話が長くなりましたが、この件に関してまた一件あったんですよ!!
つづき続きを読む
posted by 森のあるじ at 00:28| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月19日

懐かしいレストランがこの街に・・。

この街にヤマダ電器ができたのですが、その上の階に日本系レストランがいくつかはいっています。

CIMG6075.JPG

先日むすめと、ここをぶらぶらしていると、高校の時のクラブの試合の帰りによく寄ったレストランがはいってました。

「ピアジョリー」

ここでよくパフェを食べたものです。すごく地元の話ですが、高槻や茨木にありました。(今もあるかな?)

懐かしくて、この日私たちもパフェを食べました。
CIMG6069.JPG

内装もかなりおしゃれ。
CIMG6067.JPG

パフェだけではなく、ハンバーグやスパゲッティの洋食があり、中国人にも大受け、今では行列ができています。

そうそう、coco壱番やサイゼリア、吉野家なども中国では流行っているんですよ。
posted by 森のあるじ at 18:31| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小さなピアニスト

先週、娘のクラスメートが二人わがやに遊びにきました。

ひとりは男の子、ひとりは女の子。

男の子は、孫くんという名前で幼稚園の時からずっと同じクラスなんです。

孫くんはピアノが人並外れて上手で、来学期から北京音楽学院の付属小学校に転校することになりました。
ずっと仲のいいお友達だったので、娘もさびしそうです。


彼が我が家で何曲か演奏してくれました。すごくうまい!
有名なピアニスト「ランラン」を教えていた先生に一日だけレッスンもしてもらったそうです。

CIMG6062.JPG


お昼はミートソーススパを作ってあげたんですが、口に合ったかどうか・・・。

後で、娘たちに、「おいしかったよ!!」って言ったらしいんですが、それがどうもごまをすっている話し方だったみたいで、「ごますり、ごますり!」とからかわれてました。

作った私の立場は・・・・・。

なにはともあれ、楽しく3人で遊んでくれて嬉しかったです。
posted by 森のあるじ at 18:21| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月18日

中国の果物は種類がおおいのですが、旬の桃も日本とは違う種類のものがたくさんあります。

このように、ぺったんこの桃。
結構甘くておいしいです。
CIMG6019.JPG
posted by 森のあるじ at 13:51| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。