2012年08月23日

ブログの引越し

このブログサイトはよくトラブルが起こる上、容量が小さくて近い将来写真のアップができなくなるので、引越しをすることに決めました。

実は6年前、ブログを初めて作った時のサイトがまだ残っていて、そこに戻ろうと思っています。

森の家族inチャイナ  http://yaplog.jp/kajiyamamori/

では、みなさんそちらでお会いしましょうね。
posted by 森のあるじ at 11:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月20日

びっくり

今日は、長い人生の中でも驚くべき一日でした。

うちの娘は一ヶ月くらい前から、テニスに通いだしたんです。夏休みは週に4回。
行ける時はほとんど通っています。

そのスクールに、結構テニスが上手な女の子がいて、先日もその子の事を娘と話したりしていたんです。
いつも、おばあちゃんが連れてきていてたのですが、今日はお母さんらしき人が付き添ってきてたんです。

そのお母さん、なんか知り合いに似ている・・・。

知り合いと言っても、17年前に日本で知り合い、とても親しくしていた中国人留学生。
かなり親しくしていて、彼女の西安の実家にも2度もあそびに行った事があるのですが、彼女が日本の大学を卒業後、いろいろ訳もあって、ずっと会っていませんでした。

私が結婚した時は、彼女がどこに住んでいるかもしらず音信不通状態。
中国に帰ったのか、まだ日本に住んでいるのか・・・。

ところが今日、子供のテニススクールに付き添ってきていたそのお母さんこそが、彼女だったのです。
長い月日がたって、お互い多少変化もしていますが、絶対彼女だとわかりました。

レッスン中、いろいろお話をしたのですが、彼女は2002年に結婚してこの街にずっと住んでいるとの事。
私はこの街に来て8年経ち、彼女の方が2年先にここに住んでいたんです。

彼女は西安の出身だし、中国はこんなに広いからまさか、もう会うことはないと思っていたのですが、こんな偶然な事ってあるのかと狐につままれたようで、まだ実感さえわきません。

日本でさえ広い、ましては中国は広い、世界ってこんなに広いのに、こんな偶然ってあるんだ・・・。
よっぽど緣があるとしか思えません。

本当に人生で一番驚いたといってもいい一日でした。
posted by 森のあるじ at 07:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月13日

IKEA

うちの街にイケアができたんです。

車で30分くらいの所に・・。

イケアは北京にあって、2回ほど行ったんですが、面白い所ですよね〜。

という事で、先日うちの街のイケアに行ってきました。

ikea.jpg

じっくり見ていたら、本当に5,6時間くらいかかるんじゃないかな。
途中、イケアの中にあるカフェテリアで食事。
スウェーデン料理?のファストフード?ミートソースや、パン、サーモンのサラダ、手羽先などがありますが、まぁお味はいわゆる食堂の味です。期待しないほうがいいです。

でも、平日は会員ならコーヒーが無料で飲み放題。
ジュースも安い金額で飲み放題。

この日はシーツと布団カバーを買いました。
中国のブランドだと、なんか垢抜けないのもばかりですが、やはりイケアはちょっと違います。

それにしても中国、どんどん進化していくなぁ。
イオンもできたんですよ。
無印やユニクロ、H&M、ZARA、とてもグローバルになりました。

posted by 森のあるじ at 19:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

袖振り合うも多生の縁

もう立秋もすぎ、空には秋の雲、庭ではコオロギの鳴き声がしています。
中国では立秋の日は餃子をたべると先日聞きましたが、この前餃子を作った所だったので今回はおあずけ。

今日は針治療に行ってきました。
先生は結構厳しい感じの人で、始めの一、二回は「日本人は中国から渡った子孫」だとか、「日本と中国はどちらが豊かと思うか?見た目は日本が豊かだと思うだろうけど、実は中国だよ!日本は資源が少ないけど、中国は資源が豊富だから。」などと、なんかちょっとなぁ・・って思う会話をしてきてたんですが、今日は違いました。
「あなたが私の所に治療に来た事は、世界がこんなに広いのにすごい緣。すごい縁だと思わないか?」
と言ってくれました。

そうだなぁ、大きな病院でもないし、近所でもない、人づてでしかわからない治療所に来たのも緣だなぁって思いました。

袖振り合うも多生の縁・・・・。
こういう緣というものは、大切にしていかなくちゃ。そう思います
posted by 森のあるじ at 19:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ちょっと変わった餃子

この夏、自分で皮から作る餃子を習得しました。
餃子は家で何度も作っていますが、いつも夫の力を借りないとできなかったんです。

私は水餃子が大好物で、食べたいなっと思っても自分では作れないので外で買ってきたり、夫に手伝ってもらったりで、なにかと不便。
近所の人に作り方を教えてもらい、なんとか自分でできるようになってから、もう4回くらい試してみました。見た目はあまり良くないけど、かなりおいしい!!

友達のおすすめで、イカ、辛いピーマン、肉の餃子を作ってみました。
まずは皮から。
水と小麦粉をまぜて少しねかせます。
DSCF0597.jpg

その後、棒状にしてから包丁で小さく切り面棒で伸ばして皮をつくります。DSCF0603.jpg

DSCF0604.jpg

次に具。
小さく切ったイカと肉、ピーマンを混ぜ、そのなかに醤油、ごま油、生姜、ネギ、塩、卵を入れてよく練ります。DSCF0602.jpg

それから、包む。
DSCF0607.jpg

茹でたらできあがり!!本当においしかった。
いんげん豆と肉、あわび(たまたま頂いた)を合わせた具の餃子もつくりましたよ。
食感がこりこりしておいしい。

皮はぷりぷり、なかはしっとり。おいしい餃子のできあがり!!
DSCF0610.jpg




posted by 森のあるじ at 18:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月11日

ご近所さん

うちのマンションでは、朝、昼、晩を問わず、いろいろな年代の人達がベンチに座っておしゃべりをしています。
退職した人や、赤ちゃんを連れた人などのコミュニケーションの場として、いつも賑やか。

私はもともと、少し人見知りな所もある上、おばさん(自分もおばさんだけど)の井戸端会議が苦手で、そこをいつも素通りしていました。

そのベンチに座る人の中に、犬仲間の集いがあるんですが、私たち親子共々犬が大好きな事もあって、去年から朝には外へでて犬と遊び始めたんです。

犬仲間は5,6人いて、みんな50代の女性。私より年上ですが近い世代でもあります。
その人達とおしゃべりをしたりするうちに、私のような外国人にとってこういう場って必要かもしれないと思いだしました。
というのも、外国人は基本外国人同士でつるむか、よもすれば家にこもって孤独に陥りやすく、なかなか中国人の社会に溶け込めない事が多いんです。

私も仕事が無いときは、ゲームをしたり、テレビを見たり、オタク状態。理由は、交わる場所がないから。

夏休みに入って、毎日外にでて、新鮮な空気をすいながらみんなとおしゃべりし始め、気分もいいし、元気になりました。
今日は何のご飯を作る?それってどうやって作るの?と聞き、毎日少しづつ中華料理のレパートリーも増えました。
中には本当に親切な人もいて、うちに来て手取り足取り作り方を教えてくれます。

みんなは冗談が好きで、いつも冗談ばかり言って大笑い。そして私に、「意味わかる?」といつも聞いてきます。みんな方言が強い上、話すスピードも早いので時々聞き取れない事もありますが、これも中国語の勉強になるなぁと実感。
長い夏休み、こんな感じで過ごしています。
posted by 森のあるじ at 20:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。