2012年05月03日

孟君の結婚式

日本は今、ゴールデンウィークの真っ最中ですね。
こちらも連休でした。

元学生の孟君が、この休みに結婚したので式に参列してきました。
彼の家は、市内から高速で1時間ちょっとの農村。
4年前も、うちの家族と王くんは彼のおうちに泊まりに行った事もあります。

孟君の奥さんも、実は私の教え子です。

結婚式当日、私は日本でいう仲人?の役を受けて、前に座っていたので写真も撮れませんでしたが、なかなかいい式でした。
それが、中国語と日本語でお祝いのスピーチを頼まれ、少し焦りましたが、なんとか成功・・。

式前に撮った写真
式は彼の家の庭で行われました。照片 024- 副本.jpg

朝から、お昼の食事の用意。(レストランのコックなどを雇っているようでした。)照片 036- 副本.jpg照片 030- 副本.jpg

外でおしゃべりをする親戚の人たち。照片 035- 副本.jpg

新郎、孟君
照片 039- 副本.jpg

新婦、張さん照片 022- 副本.jpg照片 052- 副本.jpg

どんどん卒業していった学生が結婚、出産していき、時間が経つのは早いなぁと思う毎日です。




posted by 森のあるじ at 11:48| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
教え子の結婚式が毎年のようにありますね。
その、お手伝いをする年代になったのですねー
つい、この間、あなたたちも、結婚したと思うのですが・・・
孟君のことは、よく聞きますが、とても好青年のようですね。
私も、末永い幸せを祈りましょう!!
中国の結婚式はほんとうに、手作りですね。コックさんを雇って・・・というのは、初めて聞きました。お客さんは普段着。というのはどこかの本で見ました。確かにそうね。
日本では、豪華に、華やかに、お金をかけて・・・というのが主流なのかなー?
それも、どうか?と思うねー。一流ホテルは早く申し込まないと、中々取れない・・・と聞きましたよ。
Posted by アド at 2012年05月15日 18:13
アドちゃんへ
田舎の結婚式は、日本では見られない光景ですよ。
外で食事をつくり、庭で式を行うんです。
でも、中国の都市部は日本と同じように、ホテルやレストランで行われます。
日本とそれほど変わらないんです。
Posted by 森のあるじ at 2012年05月24日 10:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。