2012年08月13日

ちょっと変わった餃子

この夏、自分で皮から作る餃子を習得しました。
餃子は家で何度も作っていますが、いつも夫の力を借りないとできなかったんです。

私は水餃子が大好物で、食べたいなっと思っても自分では作れないので外で買ってきたり、夫に手伝ってもらったりで、なにかと不便。
近所の人に作り方を教えてもらい、なんとか自分でできるようになってから、もう4回くらい試してみました。見た目はあまり良くないけど、かなりおいしい!!

友達のおすすめで、イカ、辛いピーマン、肉の餃子を作ってみました。
まずは皮から。
水と小麦粉をまぜて少しねかせます。
DSCF0597.jpg

その後、棒状にしてから包丁で小さく切り面棒で伸ばして皮をつくります。DSCF0603.jpg

DSCF0604.jpg

次に具。
小さく切ったイカと肉、ピーマンを混ぜ、そのなかに醤油、ごま油、生姜、ネギ、塩、卵を入れてよく練ります。DSCF0602.jpg

それから、包む。
DSCF0607.jpg

茹でたらできあがり!!本当においしかった。
いんげん豆と肉、あわび(たまたま頂いた)を合わせた具の餃子もつくりましたよ。
食感がこりこりしておいしい。

皮はぷりぷり、なかはしっとり。おいしい餃子のできあがり!!
DSCF0610.jpg




posted by 森のあるじ at 18:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。